★はじめに
 四国旅行から約2週間、続いてはうぃんさんとともに旅へ繰り出しました。
 今回はJR東海の未乗路線潰しと一度は行っておきたかった鉄道博物館の見学が主目的であります。

 今期から臨時化されたMLながらなどにも乗車でき、非常に充実した旅となりました。
 では、本編をご笑覧ください^^;
☆第1走者 中央本線普通(115系) 茅野6:11 → 松本6:54

旅行では定番となった1533Mへの乗車。それも今回で当分お預けです。
☆第2走者 大糸線普通(E127系) 松本6:54 → 南小谷9:12

松本から信濃大町までは通学客でごった返していましたが、大町から先は空いていました。
列車は2時間弱で終点南小谷に到着。そういえばここにもハイブリッドJTか導入されるんですよね。
☆第3走者 大糸線普通(キハ52系) 南小谷9:24 → 糸魚川10:20

続いて大糸北線。念願の国鉄色がやってきました。しかもシーズンではなかったので客も多くなく、
全員着席できるほどで、ボックスをひとつ確保できました。

川の中に不自然な岩を発見。火山岩でしょうか?

あれは・・・何山?

1時間少々で終点糸魚川へ。赤レンガ車庫の中にひっそりとラッセルが息を潜めていました。
☆第4走者 北陸本線普通(419系) 糸魚川10:35 → 富山11:49


続いて419系。こちらは583系の前寄り3両を改造した編成ですね。しかも同系列トップナンバー。
乗ったことが無かっただけに少し興奮気味でした。
昼食タイム

ということで、富山駅を降りて路面電車で2,3駅移動しました。

私が昼食に選んだのはこちら、「元祖富山ブラック 西町大喜」さん!

富山ブラックとは富山のご当地ラーメンでして、滅茶苦茶しょっぱいのが特徴。
メンマも塩辛く、スープは飲み干すのも難しいほど!そのおかげで、このラーメンは
賛否両論。このしょっぱさが癖になる人もいるようです。私もその一人ですがww

昼食後、列車まで少し時間があったので電鉄南富山駅まで来てみました。

奥手に見えるは富山地方鉄道のホーム。実はあれに乗って富山駅に戻りたかったんですが、
接続が無かったので素直に路面電車で帰ることに・・・。

こちらがその路面電車。この8000形がどうやら最新で主流らしいのですが、私は旧型の
車両に乗ってみたかったです・・・。

ということで、富山駅到着。
☆第5走者 高山本線普通(キハ120系) 富山13:19 → 猪谷14:51

旅を続けます。次なる路線は高山本線!台風やら何やらで不通となることが多いこの路線、
廃止されなければよいのですが・・・。ちなみに、乗車率は100%以上でした。

ちなみにこの車両、関西本線の車とは違ってフェイスの色が前後で異なります。

途中、越中八尾駅にて交換停車がありました。




<<前へ 旅行記TOP 次へ>>



inserted by FC2 system PミC耿